世界で一番賢い犬種

出版元 07/12/2020
広告

世界で一番賢い犬種

犬は人間の最愛の友達と言われています。そして人間社会で色々貢献、活躍し人間を助けています。その中でも世界で一番賢い言われている犬種には様々な意見や見解があります。アメリカンケネルクラブは世界の犬種の標準を扱っている社会団体です。そしてその団体によると現在世界では約190種の犬種が認められているそうです。これだけ多くの犬種があると、その犬の種類によって独特の性格、特徴やそして知性にも違いがあるそうです。ある犬種は嗅覚が優れていたり、また違う犬種はコミュニケーション能力に長けていたりと様々な特徴があるようです。飼い主から与えられた任務を遂行するのにすごく優れている犬種もあります。そしてその犬種研究はドッグトレーナーや獣医が情報を提供してこの団体に世界中の犬種の情報管理をしてもらっている状態です。この記事ではアメリカンケネルクラブの現在の情報において、世界で一番賢い犬種をご紹介したいと思います。

バーニーズ・マウンテンドッグ

この種類の犬はとても体格がよく、大きいサイズが特徴です。バーニーズ・マウンテンドッグの成犬の平均体重は約30キロにあたり、体が大きいため一般的には怖がれていますう。しかしバーニーズはその大きい体と怖い見かけによらず、実はとても知的な犬です。体格が大きい故、運動量もすごく多いので大きな裏庭があるお宅にはバーニーズはとても良い飼い犬になるかもしれません。バーニーズは毛が分厚いので寒さをあまり感じることなく、野外に適している犬種です。バーニーズはニックネームでバーナーズとしても知られていますが、バーニーズ・マウンテンドッグは怖がられているのが嘘みたいに優しい性格の持ち主で特に子供に対してとても優しいです。他の犬種に比べて、バーニーズは自分の飼い主により忠実で感情移入するという特徴があり、飼い主の言う事を良く聞いて、とても賢い犬種です。

バーニーズ・マウンテンドッグ

バーニーズ・マウンテンドッグ

オールドイングリッシュ・シープドッグ

このかわいい犬は目がないのかと思うほど毛がながく顔全体が毛で覆われています。オールドイングリッシュ・シープドッグはこのフワフワした毛皮のおかげで、通常太って見えます。しかし枕のような外見の犬だというだけではありません。彼らは飼い主の言う事を絶対的に聞いて何か命令された時、その命令を遂行するのに最も適した犬種です。その理由は元々この犬種は酪農において家畜の群れを管理するために作られた犬種だからです。従ってこの犬にとって、一番理想的な環境は田舎ですが、もしきちんとしたトレーニングを受ければ都会でも十分馴染んで生活出来ます。

オールドイングリッシュ・シープドッグ

オールドイングリッシュ・シープドッグ

バーナード・コリー

シープドッグとバーナード・コリーは頭の良さではよく似ています。しかし彼らの性格はとても違います。コリーは自然の中では騒々しくとても可愛らしくはしゃぎます。通常頭がいいというのはとても良いことだと思われていますが、コリーに関してはあまり賢すぎるのも考え物です。例えば、コリーは自分で考える犬種なのでトレーニング中でも自分がこうだと思ったら、トレーナーの指示に従わなかったり言う事を聞かない時があります。その代わりに、自然が大好きなコリーは一旦フィールドに出ると自分たちできちんと行動して任務を果たしてくれる頼もしい存在です。それはコリー特有の厳しい性格が任務をきっちり果たすという責任感と直結しているからです。それだけではなく、飼い犬のペットとしてもとても愛情深く愛らしい性格で飼い主に従順です。コリーは基本的にとてもエネルギーに溢れています。もしコリーを飼いたいならば散歩をたくさんして、一緒に山や川などに出かけたりしてコリーを自然環境にさらすととても喜びます。従ってあなた自身もアクティブである必要があるかもしれません。バーナード・コリーの事を知りたければ是非1960年代のアメリカのテレビ番組「私の三人の息子」をご覧ください。バーナード・コリーの事がよく分かりますよ。

バーナード・コリー

バーナード・コリー

ジャック・ラッセルテリア

ジャック・ラッセルテリアは彼らの悪名高い態度で有名な犬種です。ほとんどすべてのプロドッグブリーダーはラッセルテリアに関して、恐怖知らずで運動能力がずば抜けて高く、知的で機敏な特徴をもっていると言います。ハリウッド映画「フレイザー」のファンの方ならご存じだと思いますが、出演している犬エディーはジャック・ラッセル犬です。この小さく可愛い犬は、監督や出演俳優の言う事を良く聞き吠えてもらい時によく吠えるので映画やテレビ番組に出演するのにとても向いています。

ジャック・ラッセルテリア

ジャック・ラッセルテリア

ワイマラナー

ワイマラナーの美と特有さはまさしくこの犬種の魅力となっています。このドイツ生まれの犬はとても足が速く、新しいことを吸収するのが早く狩りの間でも他の事を同時進行してこなせることから、特に狩りに向いている犬種だと考えられています。しかも体力の持久性に優れ、強くスタミナがあり本能が鋭いことでも有名なので、まさに狩りのために生まれてきたと言っても過言ではありません。従って、この犬の近くに猫を近づけてはいけません!逆に猫が狩りの対象になって、可哀そうです。ワイマラナーは飼い犬としては愛らしくとてもかわいいペットで抱っこが大好きな甘えたです。

ワイマラナー

ワイマラナー

イングリッシュ・スプリンジャー・スパニエル

この犬種はよく現代美術でよく取り扱われています。それはイングリッシュ・スプリンジャー・スパニエルは目を惹くほど美しい犬種だからです。従って、かつて全米で一番人気のある犬種に選ばれたのも不思議ではありません。この犬種に関して、性格に二つの特徴があるとも言われています。一つはとても狩りを好む激しい性格、もう一つはその反対でとても愛らしく家族を大事にする性格です。イングリッシュ・スプリンジャー・スパニエルはとても鋭い脳の持ち主で、それが故に狩りにとても向いていると言えます。その反面、家族思いでおっとりしているので飼い犬としてもベストです。

イングリッシュ・スプリンジャー・スパニエル

イングリッシュ・スプリンジャー・スパニエル

ペンブローク・ウェルシュ・コーギー

コーギーはバーミンガム宮殿の選ばれた犬です。もしかするとどうしてイギリス王女がこの犬種を選んだのか不思議に思うかもしれません。それはこういう理由がありました。まず一つ目はこの犬は責任感が強く元々頭がいいのでトレーニングが簡単という点です。彼らは必要な時だけ吠えたり、注意深いので番犬に最適という特徴を備えています。そしてそれだけではなく、家畜の群れをまとめるのにも最適です。コーギーは体は小さいというより、体のわりに足が短いのも特徴です。そしてとても人懐っこく、人や子供の周りにいても心配ありません。そして飼い主の近くにいると安心していつも飼い主と一緒にいて気を惹きたいと思っています。

ペンブローク・ウェルシュ・コーギー

ペンブローク・ウェルシュ・コーギー

アイリッシュ・セッター

アイリッシュ・セッターはハンティングがとても得意で狩人の良い仲間です。この犬種は赤毛であることと、鳥犬としても知られています。なぜ鳥犬かというと彼らが鳥を狩りする時、全部噛みちぎるのではなく甘噛みで鳥を殺さないまま飼い主に獲物を持ってくることで有名です。まさしく狩りの達人です。アイリッシュ・セッターは本当に頭がよく、従順で人間すきで飼い主を裏切りません。彼らは病院や学校でセラピードッグとして選ばれたこともあります。そしてとても良い家族のペットです。

アイリッシュ・セッター

アイリッシュ・セッター

ジャーマン・ショートヘアー・ポインター

その名前通り、ジャーマン・ショートヘアー・ポインターはポイントします。彼らは狙いを鋭く定めて狙った物を逃さないという習性があり、それ故に狩りにパーフェクトです。ポイントするというのはどういうことかと言うと、彼らは時々獲物を狙うときに距離を計るように手を持ち上げ「ポインティングポーズ」を取ることがあります。この犬種は走ることや運動することが大好きでエネルギーに溢れています。しかし、もしトレーニングをきちっと受けていなければ、エネルギーが有り余っていたずら犬になることがあるかもしれません。

ジャーマン・ショートヘアー・ポインター

ジャーマン・ショートヘアー・ポインター

アラスカン・ハスキー

犬そりというと必ず思いつくのはアラスカン・ハスキーが犬そりを引っ張っている姿を思い浮かべるかもしれません。この犬種は寒い季節を快適に過ごせるように作られています。そして大雪や凍った環境でも長生きできるような体質で生まれています。ハスキーはオオカミのような性格で、自分の家族やそりを引っ張る仲間をとても大切にします。とくにそりを引っ張る犬グループは常にチームプレーをしているおかげで仲間とコミュニケーションを取るのが得意です。アラスカン・ハスキーはヨーロピアン・ハスキーやシベリアん・ハスキーと同様、交差交尾で生まれた交差犬種です。

アラスカン・ハスキー

アラスカン・ハスキー

シベリアン・ハスキー

シベリアン・ハスキーはアラスカン・ハスキーととてもよく似ています。シベリアン・ハスキーが他の犬と戯れるところを見ると、彼らがどれだけ賢いかわかるでしょう。その理由は彼らが交差犬種であることにあります。この種類の何匹かの犬は、北アジアの現在はもう絶滅しているティミアーウルフと同じ遺伝子を持っています。シベリアン・ハスキーはとても独立精神旺盛で、基本的にガードが固いのでセキュリティー犬やガード犬に向いています。この独立精神故に、飼い主といつも一緒にソファーの上で遊ぶよりも、雪の中自分一人で行動したり一人散歩をする方が好きなのも特徴です。

シベリアン・ハスキー

シベリアン・ハスキー

アラスカン・マラミュート

寒い地域で生息しているもう一つの犬種と言えば、アラスカン・マラミュートがいます。しかしハスキーと違って、犬ぞりを引っ張るというよりはふかふかした毛皮から飼い主と共に一緒に遊ぶことの方が好きです。それに付け加えて、この犬種は飼い主にとても従順で子供が好きなのでファミリードッグとしてもとても人気があります。アラスカン・ハスキー、シベリアン・ハスキーそしてアラスカン・マラミュートは共通した遺伝子を持っています。そして外見もとても良く似ています。

アラスカン・マラミュート

アラスカン・マラミュート

コリー

コリーは1950年代のテレビ番組、アニメの名犬ラッシーのおかげで一躍有名になりました。ラッシーとはこの番組の主役のコリー犬でとても賢く、危険を素早く察知出来るのでたくさんの人を危険な場面から救助したりしてとても人気がありました。この番組ではとても賢くトレーニングされたことを良く守るというコリーの特徴をうまく表していました。コリーは家族全員に愛されるとてもかわいいペットで、体調が良ければ疲れ知らずで一日中家族と遊んでいます。コリーは従順で飼い主の言う事をよく聞くので、コリーを飼った家族はとても満足できることでしょう。

コリー

コリー

チーサピーク・ベイ・リトリバー

「中央アトランティックのアヒル犬」として知られているチーサピーク・ベイ・リトリバーはご存じの通り、アメリカのチーサピーク湾岸地域で作られた犬種です。この犬種は狩りをしている時飼い主が鳥を銃で撃った後、その鳥がどこに落ちたかを確実に見つけるぐらい驚くべき追跡能力を備えた犬です。この犬種が追跡能力に長けている理由は、高い知能のおかげで全ての感覚が高められたからだとも言えるでしょう。チーサピークは興奮している時はとてもうるさく吠えますから、時にトレーニングには向いていないかもと思われることもあります。しかし同時にとても親切で人間好きな面もあります。チーサピークが歯を出して笑っている姿を見かける人も少なくはありません。無邪気で可愛いですね。

チーサピーク・ベイ・リトリバー

チーサピーク・ベイ・リトリバー

オーストラリアン・シェパード

皮肉にも、オーストラリアン・シェパードはオーストラリア出身ではなくカリフォルニア州出身ですが、オーストラリアン・シェパードという名前が付けられています。この犬種は家畜の群れを管理する能力に長けていて、この犬に動物の群れや子供たちを一人で任せても全然心配ありません。彼らはとても強く、従順で頭がいいですが、時々頑固な一面も見せます。そしてあまり頑固になりすぎたら、飼い主にも喰ってかかり飼い主をコントロールしようとしたりする面もあります。もし自分の犬に新しい技を教え込むのが好きであれば、オーストラリアン・シェパードは新しい物が大好きで高い学習能力を兼ね備えているので、どんなトリックを教えても修得するに違いありません。この犬種は新しいことを学ぶのが大好きでいつもエネルギーに溢れています。もしあなたがハイキング好きなら、オーストラリアンシェパードは、長いハイキングコースも難なく乗り越えられるスタミナがあるので、最高のパートナーとも言えるでしょう。

オーストラリアン・シェパード

オーストラリアン・シェパード

セイント・バーナード

1990年後半のベートーヴェンについての映画シリーズでセイント・バーナードの事を知った人も少なくはないでしょう。この犬種はコメディー映画に登場できるぐらい外見が良い犬です。犬の凶暴さや攻撃性を感じさせない、スリラー映画に出てくるような典型的な愛らしいルックスの犬です。この犬の大きいサイズと可愛くて温厚な性格の故、この犬の事を「ジェントルジャイアント」と呼んでいる人も多いです。しかしながら他の大型犬と同じように、この犬には他の動物や人間が体が大きいこの犬に対して恐怖感を感じないようないように、人を威嚇しないようにするために適切なトレーニングが必要です。

セイント・バーナード

セイント・バーナード

秋田犬

日本を代表する秋田県は実は1938年にヘレンケラーが初めてアメリカへ連れてきたとも言われています。ヘレンケラーは日本政府から2匹の秋田県をもらいました。それ以来秋田県はアメリカでも認められた犬種となったのです。秋田県は良い家族犬として知られてますし、とても頭がよく親切です。しかし、家族以外の人たちをあまり信用しないこともあり、特に知らない人に対しては警戒心が強く仲間意識が強い犬です。従って、人間が思うようにこの犬を騙したり操ることは難しいかもしれません。彼らはもし自分が納得いかなかったりおかしいと思う命令には従いません。従って、秋田犬と一緒に生活するとまるで重大の若者と住んでいるような感じに感じることがあるかもしれません。

秋田犬

秋田犬

イングリッシュ・セッター

イングリッシュ・セッターの知性は人間社会において、犬は最大の友達というコンセプトに当てはまる代表と言っても過言はないでしょう。またこの犬種は狩りにもとても向いています。それはこの犬は自分たちの優れた知能とそれによって高められた鋭い感覚でキツネなどの小さい獲物を狙いうちするように作られ訓練された歴史があるからです。彼らは飼い主から愛情を受けられる環境においては元来の遊び好きの特徴が発揮され、生き生きと行動します。時には頑固になったりいたずらをすることもありますが、反面イングリッシュ・セッターは「自然な紳士」として有名な犬種でもあります。

イングリッシュ・セッター

イングリッシュ・セッター

グレート・デーン

グレート・デーンは世界で一番体の大きい犬種です。しかしながら体が大きいことだけがこの犬の特徴ではありません。体だけではなく脳もかなり大きいのです。それは頭がいいという意味です。彼らは人間に従順で飼い主を守る誠実さを備えています。グレート・デーンはスク―ビー・ドゥーを見ればよく分かるかと思われます。グレート・デーンはセイント・バーナードと似ているところがあり、「とても優しい大きい怪獣」とも言えるでしょう。こんなに体が大きいと毎日の散歩や運動が大変と思う方もいるかもしれませんが、実はグレート・デーンはカウチポテトが大好きで「世界で一番大きい抱き犬」と名付けられています。大きい体格なので広い場所も好きですが、狭いアパートでも飼い主と一緒なら快適に生活できる犬でもあります。

グレート・デーン

グレート・デーン

ブリッタニー

ブリッタニ―は狩りのために作られたとても知的でエネルギーに溢れた犬です。彼らは元々素直な犬なので訓練されることに向いてます。野球などのフィールドスポーツが好きで競争心も旺盛なので、ボール拾いなど走り回るのが大好きです。その反面この犬種はとても繊細で小さい頃に人に馴らす必要があります。それでなければ内気で人嫌いな性格になってしまうかもしれません。

ブリッタニー

ブリッタニー

オーストラリアン・ケトルドッグ

オーストラリアン・ケトルドッグはオーストラリアン・シープドッグととてもよく似た外見をしています。この犬はとても従順で鋭敏、競争心が旺盛なので、まさしく競技に向いています。オーストラリアン・ケトルドッグは高い運動能力、身体耐性能力そして敏速な判断を要する活動に長けています。もちろん家畜などの群れを管理するのには最高の犬です。訓練を受けて飼い主の命令を遂行するのが大好きで、命令をどんどんこなしている時のオーストラリアン・ケトルドッグはとても生き生きしています。しかし気を抜いている時はいたずら好きで色んなものを壊したりするかもしれません。なのでこの犬を飼うときはきちんと訓練をすることをお勧めします。訓練をすると見違えるように素晴らしい犬になりますが、甘えたな部分が多いのでいつも飼い主の愛情を受けていないと不満ですねるので、飼い主は常に一緒にいて愛情を注ぐ必要があるかもしれません。

オーストラリアン・ケトルドッグ

オーストラリアン・ケトルドッグ

ロットワイラー

ロットワイラーは見かけはとても怖いかもしれません。しかしこの犬種はとても頭がよく優しい性格をしています。でもロットワイラーを怒らすのはやめた方がいいです。特に自分が愛する者を守るのにロットワイラーを超える犬はいません。人が好きなのでロットワイラーはよく救助犬にも選ばれます。あるPTSDで暴れていた患者やうつ病患者を無償の愛で救助したスティンキーという名のロットワイラー救助犬のニュースはとても有名です。スティンキーの素晴らしい行動は、2011年プリナ動物コンテストで名誉賞に称えられました。

ロットワイラー

ロットワイラー

パピヨン

パピヨンはトイドッグの中でも最も小さい犬種です。このかわいい犬はとても従順で決断力があります。体は小さいですがエネルギー旺盛で運動が大好きです。家では番犬として最適です。パピヨンは少しの異常や疑いも見過ごすことなく容赦なく吠えます。

パピヨン

パピヨン

ドーベルマン・ピンチャー

ドーベルマン・ピンチャーは軍隊や警察で訓練犬として最も選ばれている犬種です。その警戒心と保護欲の強い性格はこの犬を時に攻撃的にさせることもありますが、怒らない限り通常は人に対してとても温厚です。ドーベルマン・ピンチャーは独特の特性を持ち、他の犬種に比べて目立つオリジナルな性格の持ち主です。

ドーベルマン・ピンチャー

ドーベルマン・ピンチャー

シェットランド・シープドッグ

シェットランド・シープドッグはコリーとよく似た外見ですが、コリーと同じ知能を持っているわけではありません。シェットランド・シープドッグは実はコリーより数倍頭がいいのです。シェットランド・シープドッグは身にコリーと呼ばれ、体が小さくコリーと同じ犬種ではありません。シェットランド・シープドッグはその小さい体に知性と強さを兼ね備えています。他の酪農犬と同様、彼らはコリーやシェパードとよく似た特徴を持っています。この素晴らしい犬種は訓練も簡単でとても従順です。厳しい天候にも強い体質を持っています。寒い季節に耐えられるようにシェットランド・シープドッグは綺麗な長くて温かい毛におおわれています。

シェットランド・シープドッグ

    シェットランド・シープドッグ
広告