林業従業員が作業中に見つけたとても奇妙な木、彼はその木の穴に入ってパニック状態になりました。

出版元 03/02/2021
広告

新しい冒険がたくさん経験できる仕事に就いていると想像してみてください。仕事をするのがとても楽しくなるはずです。毎日同じ作業をこなす退屈な日々とはもうお別れです。そんなエキサイティングな職種がこの世の中にあるのかと思われるかもしれません。この林業を営んでいる男性はこの日、こんなことがあるとは思ってもみませんでした。

サプライズ

毎日仕事で彼は彼の会社の従業員たちとその日出荷する木材を切ります。彼は常に電動のこぎりでどんな木を切る準備が出来ていました。そしていつものごとく彼と従業員たちは電動をのこぎりを手にして木材を切ろうとしていました。しかし急に作業を中止しなければならなくなりました。何が起こったのでしょう?

Surprise

サプライズ

普通の日

ジョージアクラフト林業株式会社の作業はスムーズに進んでいました。このある特定の木を切るまでは。このある特定の木とはとても不思議な木でした。

Just Another Day

普通の日

印象深い経験

これまでこの会社の従業員はこの経験を幸福感と満足感に溢れる経験だと言うでしょう。決して楽な経験ではなかったものの、従業員たちの人生を変えた経験だと言えるかもしれません。

Screenshot 12

印象深い経験

謎めいた発見

彼らはこの経験に対して初めとても興味津々でかつ混乱していました。どちらかというとどうしていいか分からりませんでした。この木を見た時、どんな秘密がこの木に隠されているのか不思議になりました。

Screenshot 9

謎めいた発見

複雑な気持ち

林業に携わる人たちでも自然に生えている木を切り倒すのに抵抗がある人はたくさんいます。時に自分たちが自然破壊をしているような気持ちになります。

Screenshot 10

複雑な気持ち

林業に適している

ジャスパー市で林業はとても盛んでした。家族ぐるみで林業を営む人もいました。ジャスパー市はジョージア州のピッケン郡にある素晴らしい都市です。そしてそこには大自然とたくさんの山、そして素晴らしい木がたくさん生えていました。

Nothing Weird

林業に適している

奇跡的な木

20世紀になってこの地域で木が真菌に侵されたことがありました。しかしありがたいことにこれらの特別な木がジョージア、アラバマ、テネシー、ニューハンプシャーやノビアスコッティアで繁栄したおかげでこの真菌の害から守ってくれました。

Not Good Wood

奇跡的な木

資金の根源

都心部の近くの山にはアメリカンチェストナットの木がたくさん生えています。高額に売れるこの木はこの市の大切な資金の元です。しかもこの木はオークより早く育ちます。

Screenshot 8

資金の根源

変な木

1980年代にジョージアクラフト株式会社の7、8人の従業員があるプロジェクトを開始しました。彼らは朝10時過ぎに家を出ました。丸一日やることが満載だったので、山に到着してすぐに皆作業を始めました。ランチ休憩まで作業はスムーズに進みました。午後に作業に戻った時、従業員の一人が一本の変な木に気づきました。

A Break

変な木

とても変わっている

従業員たちは予定通りこの日ほとんどのチェストナットを切り倒さなければいけませんでした。あともう少しで作業完了というところで彼らは変な光と変な木を目にしました。

Odd Tree

とても変わっている

難しかったこと

その木を初めて見た時は、切るのは簡単だとその従業員は思いました。他の木と同様切り倒す必要がありました。しかしよく見ると、その木は他の木と違ってとても変わっていました。

O

難しかったこと

普通じゃない何か

木を切り倒してから、大きい木を細かく切って搬送するのが通常でした。しかしその従業員はこの木を他の木と同じように切ることは出来ないと言いました。この木には普通じゃない何かがあったのです。

Screenshot 4

普通じゃない何か

おかしい

彼は初めは光が反射しているだけかと思いました。でもそれは違いました。その奇妙な光はその木にずっと反射して映っていました。その木には大きい空洞が開いていました。

Not Right

おかしい

黒い穴

遠くから見るとその大きい空洞は木の表面に黒い穴が開いているように見えました。従業員はこの穴の中から新しい茎が生えているのかもと思いました。でもそれよりももっと奇妙な物を発見しました。

Black Hole

黒い穴

もう一つの問題

この従業員はこの木の周りで起こっている変な光と空洞の穴を見て興奮しました。そしてその後、別の問題を発見しました。

An Alternative

もう一つの問題

どうしたらいいのか

従業員は全くどうしたらいいか分からなくなりました。そして他の従業員を呼びました。この木を切るべきかどうか迷いました。根の部分にこのような大きな穴が開いていました。

Screenshot 3

どうしたらいいのか

穴に入る

従業員の一人がやっと決心しました。この穴に入ってこの木がどうなっているのか確認することにしました。彼は勇気がありましたし、この変わった木のミステリーをどうしても解きたかったみたいです。

Going In

穴に入る

縮む

突然彼は根っこの穴から叫んで飛び出してきました。彼は完全にパニック状態にありました。数秒深呼吸をしてから中で何を見たかみんなに説明しました。一体何が中にあったのでしょうか?

Screenshot 1

縮む

怪物

こんなにパニックに陥っているその従業員を見て他の従業員は混乱しました。いったに何が穴の中にあったのでしょう?枯れた声でその従業員は怪物を見たと言いました。

Beast

怪物

絶対的な恐怖

彼は完全にショック状態にありました。自分が見たものが信じられませんでした。その従業員の反応を見て他の従業員で穴の中に入ろうと申し出る人は誰一人としていませんでした。

Screenshot 7

絶対的な恐怖

真相

怪物を見たという説明だけでは、真相は分かりませんでした。そして真相が分からなければ対処法も分かりません。どうしてこの木にこんな穴が開いているのか、そしてその穴に何が入っているのか皆疑問に思いました。

What It Was

真相

プロの鑑定

従業員だけではこの木に関する問題を解くことが出来ませんでした。このような新しい奇怪現象にはプロの鑑定が必要です。科学者や考古学者に見せる必要がありました。

Screenshot 6

プロの鑑定

電話

ただはっきりしていることは、この木が普通の木ではないこととこの木を切ることができないことでした。しかし実はこの木の中にあったおかげで、この木はとても貴重な物となりました。彼ら上司に報告してから他の作業を再開しました。

Phone Call

電話

遠くから見るとこの木には歯が生えているように見えました、そしてその歯の怪物が今にも飛び出しそうでした。この木の存在が何だったのか誰にも想像がつきませんでした。従業員たちは作業しながらこの木の事を話しました。

Teeth

生きている

従業員は話し合いながら、一つの結論に達しました。何かという正体は分かりませんでしたが、確かにこの木の中に何か生きているものが潜んでいるという結論でした。そしてこの木に何が起こっているのか真実を知りたいと思いました。

Screenshot 11

生きている

広告